長すぎる文章

送って満足しない

お金がかかるのをなるべくケチって送っても女性のハートは動かないものです。

200文字以内を意識する

出会い系サイトを利用している際に男性がよくやってしまいがちなのが長すぎる文章を送ってしまいますので気をつけなくてはいけません。

女性の場合は完全無料で利用できるのでそこまで意識をしないと思いますが、男性が利用する場合はほとんどが一回メールを送るのにお金がかかったり、相手から来たメールを見るのにお金がかかったりします。

一回メール送るのにそこまでお金はかかりませんが、やり取りをしていけばするほどお金は積み重なっていくものです。出会える大手出会い系サイトを利用していれば大体月平均3万円ぐらいで5~6人ぐらい出会えるというのが一般的です。

それが高いか安いかを判断するのは人それぞれですが、その一回のメールをケチってしまって一回の文章になるべく自分のことを知ってもらおうと詰め込んでメールを送ってしまう人がいます。

送っている人からしてみれば長い文章を作成して一度に自分のことをたくさん知ってもらえるだろうと思って自己満足をするかもしれませんが、長すぎる文章を送るのは受け取り側の気持ちをまったくと言っていいほど考えていないですよね。

受け取り側からしてみれば見るのが面倒と感じてしまいますし、返信にも長い文章を送らなければいけないのかな?って思ってしまいます。

受け取り側からしてみればいちいち長い文章に目を通してそれぞれに返信をしないといけないので大変です。

ですからそういったところにケチってしまっても結局出会えなかったら意味がないので受け取り側の気持ちを考えて見やすくシンプルに返信しやすい文章を送るように心がけましょう。

おすすめ商品

PCMAX

TVで紹介された優良サイト

YYC

大手企業が運営で安心感抜群!

ワクワクメール

女性向けのコンテンツが豊富!

↑ PAGE TOP