好かれる人になる

がっつかない

すぐに付き合う付き合わないで判断を求めてはいけません。

仲良くなることが大切

好かれる人になることが大切です。

会った時の対処方法でよくやってしまいがちなのが最初のデートで告白などをしてしまう人が多い傾向にあります。これは男性がよくやってしまうものです。

自分が好意を寄せていたら女性に対して気持ちを早く伝えたいということで告白をしてしまいがちですが、女性からしてみればいきなりのことでよっぽど女性が好意を抱いていなかったら向こうもオッケーをしてくれませんよね。

自分のどこが好きなの?今日会っただけでは判断できないという答えが返ってくるのが簡単に予想できますよね。焦って気持ちをぶつけてはいけません。

まずは男性女性問わず同じことが言えますが、相手に好かれるように相手にアピールをすることが大切です。告白をするのは一般的に三回目のデートで伝えるのがいいとされていますよね。

つまり三回目のデートともなればお互いに告白を意識するわけです。ということは三回目のデートにまでこぎつけてしまえばいいわけです。

それまで相手にとことん優しく接したり、気立て良く振舞ったりすることが大切です。

焦ってしまってもいい結果には結びつきませんので、三回目のデートまでは友達以上恋人未満の関係を楽しむぐらいの余裕を持って相手と笑い合い冗談を言い合ったりするようにしましょう。

おすすめ商品

PCMAX

TVで紹介された優良サイト

YYC

大手企業が運営で安心感抜群!

ワクワクメール

女性向けのコンテンツが豊富!

↑ PAGE TOP