利用者数が多い

400万人以上を目安

出会えるサイトだからこそ利用者が集まってくるわけです。

リピーターがいる

出会い系サイトを利用する上での一つの基準として利用者数が多いというのは外せません。というのは出会い系サイトを利用する目的は新しい出会いを求めるために利用していますよね。

そして利用者数が多ければ多いほど単純に出会える可能性が高まります。

極端な例を挙げるとすると運営はしっかりとまじめに利用者のために出会えるサイトとして運営をしていても結果的に利用している人が全国に10人いなかったら出会える可能性は低いですよね。

もちろんこれはあくまでも極端な例です。

しかし、出会えるサイトというのは総じて利用者数が多いです。

また運営側としての視点から見ても利用者が沢山集まっている中でわざわざ利用者を騙そうとすることはしません。というのは利用者が多いということはそれだけまじめに出会える場所として提供をしておけば口コミで広まっていきますよね。

逆に利用者を騙そうとする一気に悪徳サイトとして広まるのも早いわけです。せっかく利用者を増やしたのを手放すということは考えられないでしょう。

出会い系サイト業界の中で利用者数が多いかどうか判断をするボーダーラインは累計会員者数で400万人以上を目安にしましょう。

また実際にログインをして出会いを求めているアクティブユーザーの数にも注目をしておきましょう。

平日で5万人以上、週末で約10万人いるところは優良サイトとして運営をしていると言っていいでしょう。

おすすめ商品

PCMAX

TVで紹介された優良サイト

YYC

大手企業が運営で安心感抜群!

ワクワクメール

女性向けのコンテンツが豊富!

↑ PAGE TOP